トップバナー

リダイレクト

プログラムの入力元や出力先を通常とは違うものに変更すること。MS-DOSやUNIXで採用された機能で、WindowsではMS-DOSプロンプト(コンソールアプリケーション)で利用できる。

例えば、画面に表示されるはずのデータをファイルとして出力することを、「出力先をファイルにリダイレクトする」と言う。

OSにリダイレクト機能が用意されていれば、その上で動作するプログラムには複数の入力元や出力先に対応させる処理を埋め込まずに済む。このため、プログラム開発の負担が軽減でき、プログラムの再利用性も高まる。

リダイレクトと「パイプ」(あるプログラムの出力と別のプログラムの入力とを繋ぐ機能)を組み合わせることで、プログラムの実行結果を他のプログラムに入力して実行させることもできる。

なお、Web上で、あるURLから他のURLに転送させることも「リダイレクト」と言うが、両者の使い方には実際上の関連はほとんどない。Web転送の方は「HTTPリダイレクト」と呼ぶのが普通。

 

 

 

 

 

                                                  

                                                   

                                                    

                                                 

  

  

  ご質問やご相談などお気軽にお問合せ下さいませ。

                                                                                         



|pege top|

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーム沖縄ホームページ制作料金沖縄ホームページ制作実績沖縄ホームページ制作の流れSEO対策実績|お客様の声会社概要| プライバシーポリシー| お問合せ|

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-17-10 301 TEL:050-1191-4035 FAX:050-1191-4035 携帯:090-7587-4569 営業時間:10:00〜18:00 定休日:日曜・祝祭日< 

Copyright(c) HOMEPAGE FACTORY All rightsreserved